たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  その他 その他


2017年08月03日

FXのファンダメンタル

FXのファンダメンタルを分析していこうと思う。

値動きはチャートに表れる。
「FXは結局チャートがすべてだ」という人たちがいる。ファンダメンタルで相場が動いたとしても、それはすべてチャートに値動きとして反映されるからチャートはファンダメンタルをも内包しているというのが、その論拠である。これはある意味正しい。ただし、チャートは結果を表しているが、相場を動かす原因ではない。
ファンダメンタルがあって、売り買いという相場が動いて、その結果、値が動いてチャートが出来上がる。つまり、ファンダメンタルがスタートであり、チャートは結果である。
値がどう動くかという「動きかた」はチャートがよく真実を表している。値は一直線に動くわけではなく、上がった後にちょっと押したり、下がってる最中でもどこかで必ずちょっとは戻す。
ただ、上げ相場なのか下げ相場なのかを決めるのは、ファンダメンタルである。まずファンダメンタルが発生して、そこから値が動くのだから、FXの最初はやはりファンダメンタルがスタートであるのは間違いない。



  • Posted by ダンダダン  at 13:34 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    FXのファンダメンタル
      コメント(0)